「書く習慣を身に着ける」→「話し方を変える」の順番

「書く習慣を身に着ける」→「話し方を変える」の順番

■ここまで「具体的にやること」に

やることの2個について説明しました。

この

「書く習慣を身に着ける」
「話し方を変える」
についてですが、

どちらを先に始めたほうがいいかというと

私としては、
「書く習慣を身に着ける」→「話し方を変える」
の順番が良いと思っています。

自分だけでコントロールできることから始める

■なぜかというと、

人生を変えようとか、
自分を変えようと
するときには、

「自分だけでコントロールできること」
から始めたほうが、

「自分だけではコントロールできない」
ことから始めるより、 

成功する可能性が各段に高いからです。

■言うまでもないかもしれませんが、

書くこと→一人でできる。
話すこと→話し相手が必要

となります。

■私の感覚からすると
実のところ、
「人生を変える」影響度が高いのは、
「話し方を変える」だと思ってます。

なぜなら、

人は、人との関わり合いの中で
自分の人生を創りあげていくものだからです。

コミュニケーション能力を直接高めることになる
「話し方を変える」ほうが
人との関わりあいを改善してくれるので、
人生に対する影響度という意味では高いです。
(説明不足で申し訳ありませんが、
私自身も他の方をみていてもそうです)

人とのコミュニケーションが苦手

■しかし、私の持論も混じりますが、

人生を変えたいと強く思っている人の
多くは、

そもそも、人とのコミュニケーションが
苦手な人が多いので、
(そうでない人もいるとは思いますが・・・)

人との会話が必要となる
「話し方を変える」から始めるよりは、

自分だけでコントロールできる
「書く習慣を身に着ける」ことから
始めたほうがいいのです。

■もちろん、

より速く自分を変えたいのであれば、
「書く習慣を身につける」と
「話し方を変える」を

同時に取り組んだほうがいいのですが、

人は、2つのことを同時にやるよりは
1つのことだけをやったほうが
集中できるようにできています。

■なので、

2つを紹介した後で言うのは何なんですが、

まずは、「書く習慣を身に着ける」から
始めることをお勧めします。

■今回の説明の中で出てきた

「自分でコントロールできることから始める」
というのは、

「人生(自分)を変える方法」の重要な
理論となりますので、

合わせて覚えておいてくださいね。

この記事のポイント

  • 人生を変えるために、
    「基本的な考え方を身に着けること」と、
    「具体的にやること」が必要。
  • 「具体的にやること」として、
    「書く習慣を身に着ける」と
    「話し方を変える」
    がある。
  • 「書く習慣を身に着ける」を
    先にはじめたほうが、人生を変えやすい。
  • なぜなら、
    人生(自分)を変えようとするときは、
    「自分だけでコントロールできない」
    ことから取り組むよりは、
    「自分だけでコントロールできる」
    ことから取り組んだほうが成功の
    可能性が高いからである。
  • まずは、「書く習慣を身に着ける」ことに
    集中しましょう!

関連記事

  1. 10種類の質問を使い分ける

  2. 雑談(会話)するときの悪い癖2

  3. 日本人は、会話(雑談)が苦手な人が多い!?

  4. 10種類の質問を使うことで目指すところ

  5. 話し方を変えることで人生を変える

  6. 「話し方を変える」の3原則