日本の未来を危惧している人は多い

今日の雑談「日本の未来」

■昨日の夜、

とあるWEBメディアの運営をしている方
が主催する

「日本の未来を担う有為な人物の育成に
つなげていく事」

を目的とする会の第1回目に参加
してきました。

この方は、トランプ政権を中心に
世界情勢にも詳しく、

TV出演や本の出版など含めて
様々な活躍をされているそうです。

この方の存在は、友人を通じて知ったのですが
当の本人とは、私自身は面識がなく

「日本の未来」という言葉に
惹かれて参加しました。

本編に続きます。

日本の未来を危惧している人は多い

■今日の雑談でお伝えした通り、

「日本の未来」について
語る会に参加してきました。

会の内容はどこまで公開よいものか
判断つかないので割愛しますが、

私としては、

この会に参加してとても良かった
と思っています。

■1つ目の理由は

「日本を危惧している人」
がたくさんいるということを
体感できたことです。

今回の会は、1時間半ほど
だったのですが、

平日の19時から
しかも3,000円ほどの会費が
必要なのにも関わらず

私を含めて30名くらいの方が
参加していました。

日本の未来を担う有為な人物の育成

■もちろん、

もともと主催者の方のことを
慕っている方も多くいたとは
思いますが、

「日本の未来を担う有為な
人物の育成につなげていく事」

というテーマの会に

これだけの人が参加している
しているのですから

まだまだ日本も捨てたもんじゃない
と思います。

■この会でも提示されていましたが、

数値的にみると、

日本は、これから良くなる要素が
ほとんどないと言われますが、

特に人口減少は深刻な問題です)

その事実は認めたうえで、
そんなに日本は悪くない

と、私は思うようにしています。

日本を本気で変えようとしている人達

■昨日の会に参加されていた方たちは、

少なくとも、日本の危機的な状況を
認識されており、

その状況を打開するのに

少しでも自分ができることを
探しているような感じがしました。

日頃、

「日本を本気で変えようとしている
人達」

に接するという経験をすることが
少ないので

貴重な経験となりました。

■2つ目は、

私が今後、
目指していく方向性が

今まで以上に定まったという
ことです。

実のところ、

このサイトではそこまでは
語ってきませんでしたが、

私が「人生を変えましょう」
とお伝えしている理由は

一人一人がより良い方向に
人生を変えていくことで

最終的には、

日本(そして世界)全体を
より良くしたいと思っているからです。

本気で日本を変えよう

■今のままでは、

残念なことですが、
日本は悪い方向に行ってしまう

可能性が高そうです。

しかし、

昨日の会の主催者や
参加者のように

「本気で日本を変えよう!」

いう思いを持って、実施に行動する
人達を増やすことができれば

「今後の日本をより良くしていく
ことも可能になる」

と考えています。

■そして、

人生ツアーコンダクターも
まずは「人生を変える方法」

を発信していくところから

「日本を変える」という
行動を進めていこう

思っています。

決意を新たに再スタートです。

今日も読んでいただきありがとうございます!

この記事のポイント

  • 「日本の未来」について語る会が
    行われた。
  • 「日本を危惧している人」

  そして、
  「なんとかこの状況を打開しよう」
  としている人達がいる。

  • 人生ツアーコンダクターが 

  「人生を変える方法」を
  伝えている目的は、
  日本(世界)をより良くしていき
  たいからである。

  • 本気で変えようとする人を
    増やすことができれば、
    実際に日本を変えていくことも
    可能となってくる。
  • 何もしなければ、今のところ
    悪くなる可能性が極めて高い。

関連記事

  1. 「時間の使い方を変える」

  2. ウィルパワーの使い方を工夫する

  3. 格言を通して自分の考えを確認する

  4. 「本をたくさん読む」「格言をたくさん知る」

  5. サービスエースを5本から25本にしたい

  6. たくさんのことをお伝えしている理由

カテゴリー

  1. なぜ人生の軸を持つのは大切か?自分でコントロールできるようになる

    2019.01.16

  2. 会話(雑談)力を高めて人に出会う

    2018.12.02

  3. 日本の未来を危惧している人は多い

    2018.12.01

  4. 苦手な人が多いからこそチャンス

    2018.07.15

  5. 日本人は、会話(雑談)が苦手な人が多い!?

    2018.07.14