サービスエースを5本から25本にしたい

今日の雑談「一球入魂」

■今日はテニスの話です。

テニスのウィンブルドンの3回戦に
錦織選手が登場します。

2回戦では、錦織選手としては珍しく
24本のサービスエースをとりました。

「何か今までと変えたのかなー」
と思っていたら、

今までサービスを打つ前に
2つボールをもらっていたのを

1つだけにしたそうです。

テニスのサーブは

ファーストサービス(1本目)
が入らないと

セカンドサービス(2本目)
を打ちます。

なので、今までは2球もらって
1球はズボンのポケットにしまって
いたそうです。

今回は、ファーストサービスを
打つ前には1球だけもらって

ファーストサービスが入らなかったら

その段階でもう1つのボールをもらう
ように変えたとのこと。

■変えた理由が面白く

ファーストサービスが入らないと
 ボールをもらわないといけなくなるので、
 それがめんどくさくなるから
 ファーストサービスを入れようと
 する意識が働く一球入魂です。

と話していました。

どこまで本当かわかりませんが、

その効果があっての24本の
サービスエースだったのかも
しれません。

「この1本目にかける」という感覚は
他のことでも重要だと思いました。

サービスエースを5本から25本にしたい

■先々週から

「話し方を変える」の「質問」の
具体的な話をしています。

このところは、

1「オープン質問(一般質問)」と
2「クローズド質問(限定質問)」

3「直接質問」と4「間接質問」

についてお伝えしていましたが、

少しの変化が大きな変化を生んだ

■今日は、

質問の話ではなくて

今日の雑談から続けて話をしようと思います。

前述の通り、錦織選手がテニスの
ウィンブルドンの2回戦で

24本のサービスエースを
決めました。

実のところ錦織選手の
サービスエースの数は、

1試合平均で5本ほどしかありません。

その選手が

今までサービスを打つ前に
2つボールをもらっていたのを

1つだけにしたことで

1試合で24本のサービスエースを
決めることができたのです。

■もちろん、

ここでは誇張して伝えているので、

今回ボールのもらい方を変えた
ことだけが原因で

この変化を生んだかは
実際ところはわかりません。

しかし

今回、錦織選手がちょっとした
ことを変えたことで

大きな変化を生んだのは事実です。

「小さな変化」を起こす

■今回の変化を

錦織選手自身が自分でしたのか
コーチのアドバイスがあったのかは
わかりませんが、

私は、人生ツアーコンダクターの活動を
通して

今回紹介していることと同じような
ことをしたいと思っています。

つまり、

何か大きな変化を生むきっかけを作る
「小さな変化」を起こすことがしたいのです。

錦織選手のサービスの場合の
変化のきっかけは、

「ボールのもらい方を変える」
でしたが、

誰かが「人生を変える」という変化を
起こすきっかけになることは
 
人それぞれのため、
なかなか見つけることが難しいです。

■とはいえ、

ある程度は共通して
これに取り組めば、人生が変わりやすい

ということはあるため

できるだけそう言ったものを
優先してお伝えするようにしています。

最近主にお伝えしていた
「話し方を変える」もその1つです。

また、見つけるのは難しいのですが
人生を変えるためには、

その人の何かを変化させる必要がある
ことだけは間違いありません。

なので、

その小さな変化のきっかけを作ること
私が日頃からしたいと思っていることです。

サービスエースが5本から25本に
なったら

人生という試合運びを有利に進める
ことができますよね。

まずは、そのきっかけを一緒に
探していきましょう!!

今日も読んでいただきありがとうございます!

この記事のポイント

  • 普段サービスエースが5本しか
    決められない選手が24本のサービス
    エースを決めた。
  • その変化を生んだのは
    ちょっとしたことを変えたからである。
  • 変化するためには、
    何かを変化させる必要がある。
  • その変化が何か見つけだせれば、
    人生は変えることができる。

関連記事

  1. 格言を活用して自分の心を動かす

  2. 「時間の使い方を変える」

  3. 気付かぬうちに進行している怖さ

  4. ウィルパワーの使い方を工夫する

  5. 自分に嘘をついていませんか?

  6. 日本の未来を危惧している人は多い