書くことがどうしてもないときは

書くことがどうしてもないときは

抽象度を上げたり、下げたりする

■大谷翔平選手相変わらず、すごいですね。

大谷翔平選手の2刀流でメジャーリーグに
挑戦して今のところ結果を出していることを

「ものすごい!」という人と

相変わらず、

「投手か野手1本」に絞ったほうがいいと
いう人がいるのは面白いもんですね。

投手として

「規定回数を投げないと本物ではない!」
とか言っている解説者もいいますが、

投手でも野手だとしても、
抽象度を上げてしまえば「野球をしている」
ということになるで、

コーチングをしている私としては

投手だけだろうと、
野手だけだろうと、
投手&野手だろうと

「野球をしている人として結果をだしているのはすごい!」
と単純に思ってしまいます。

ここでいいたいのは、
誰かの意見を否定したいわけではなく、

「抽象度を上げてしまえば」ということです。

何かを考えるときに

「抽象度を上げたり」、
「抽象度を下げたり」すること

とても重要です。

3つのことから書き始める

■前回、

書く習慣を身に着けるときに使用する3つのテーマ
について「メモ書き」フォーマットでお伝えしました。

書く習慣を身に着けるときに使用する3つのテーマ? 2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-今日または昨日の事実
-今日、明日の予定
-本音ベースでしたいこと

昨日したことは?      2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-朝おきてパンを食べた
-宇都宮線にのって仕事に行った
-部内での朝ミーティングに参加
-お昼の大学の同級生と食事
-午後、戦略会議に参加
-新入生歓迎会に参加

明日の予定は?      2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-朝おきてランニングに出かける
-車を洗車に行く
-お昼は友人とーメンを食べに行く
-夕方から2時間のセミナーに参加
-夜は懇親会に参加する
-ホテルに宿泊する

本音ベースでしたいこと?  2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-会社を辞めて起業する
-1年間休みを取る
-メジャーリーグを見に行く
-芸能人とデータする
-松坂牛の食べ放題に参加
-時間を気にしないでお風呂に入る
-自分のしたいことだけをする

繰り返しますが、
「書く習慣を身に着ける」ためには
以下の3つのことから書き始めたら
良いと思います。

●今日または昨日の事実
●今日、明日の予定
●本音ベースでしたいこと

今回は、それでも何を書いたらよいか
わからないと言う方のために、

絶対に書ける内容

絶対に書ける内容をお伝えします。

どうしても書くことが思いつかない方は、
しばらくは以下の内容を書いてみてください。

昨日したことは?      2018-04-12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-○○時に起きた。
-朝食で○○と○○を食べた。
-昼食で○○と○○を食べた。
-夕食で○○と○○を食べた。
-○○時に寝た。

■恐らく、

この内容を見たときに
こんな内容を書いて意味があるのか?と

思った方もいると思います。

「小学生でもこんな内容書かないだろう?」

と批判もあるかもしれません。

でも、

このレベルでいいのです。

なぜなら、

現段階での目標は、
「書く習慣を身に着ける」
ことだからです。

書く習慣を身に着けるときは、
「ほぼ100%毎日する事実」を
書くことから始めたほうがいいのです。

よほど特殊な事情がない限り、
朝起きて、夜寝ない人はいないですよね。
(生活が逆転している人はいるかもしれないですが・・・)

また、ご飯もだいたい3回食べますよね。

(もし、食べないのであれば、
「朝食を食べなかった」と書けばいいんです。)

誰でもやろうと思えばできる方法

■このように、

かなり強引にでもいいので
絶対に書けることから始めればいいのです。

人生ツアーコンダクターの基本方針は
以下になっています。

【人生ツアーコンダクターの基本方針】

●人生ツアーコンダクターは、
「できるだけシンプルな方法」で人生を変える

●人生ツアーコンダクターは、
「誰でもやろうと思えばできる方法」で
人生を変える

●人生ツアーコンダクターは、
「当たり前のことを当たり前にやること」で人生を変える

この中の「誰でもやろうと思えばできる方法」を
「書く習慣を身に着ける」では重視しています。

なので、

誰でもできるレベルの「メモ書き」を
今回はお伝えしました。

たとえ、

低いレベルだとしても
とにかく行動をはじめることのほうが
重要です

そして、

徐々にレベルを上げていけばいいのです。

私もそうやって人生を変えて来ましたし、

私のコーチングのクライアント様も
何名もこの方法からスタートされた方が
いらっしゃいます。

まずは、

以下のことを書くことから始めましょう!!

昨日したことは?      2018-04-12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-○○時に起きた。
-朝食で○○と○○を食べた。
-昼食で○○と○○を食べた。
-夕食で○○と○○を食べた。
-○○時に寝た。

この記事のポイント

  • 「書く習慣を身に着けるとき」に
    何を書いていいかがわからなくなるときがある。
  • どうしても書くことがなければ、
    絶対にすることを書けばいい。
  • 以下の内容である。

  昨日したことは?      2018-04-12
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  -○○時に起きた。
  -朝食で○○と○○を食べた。
  -昼食で○○と○○を食べた。
  -夕食で○○と○○を食べた。
  -○○時に寝た。

関連記事

  1. 書く習慣を身に着けるときのテーマ

  2. 書くことをはじめる最初の5分間

  3. 書く習慣を身に着けるときのフォーマット2

  4. 「書く習慣を身に着ける」の第2弾

  5. 書く習慣を身に着けるときのフォーマット

  6. 書く内容を簡単にしている理由