書く習慣を身に着けるときのテーマ

書く習慣を身に着けるときのテーマ

■前号までで「メモ書き」のフォーマット
をお伝えしました。

以下のフォーマットです。

自分がやりたいと思ってることは何か? 2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-宝くじで1億円当てたい
-世界一周旅行をしたい
-温泉旅行をしたい
・別府温泉
・草津温泉
・有馬温泉
-ピアノを習いたい
-資格を取りたい

■今日は、

書く習慣を身に着けるときに使用するとよい
3つのテーマ(タイトル)についてお伝えします。

まずは「メモ書き」フォーマットで伝えます。

書く習慣を身に着けるときに使用する3つのテーマ? 2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-今日または昨日の事実
-今日、明日の予定
-本音ベースでしたいこと

昨日したことは?      2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-朝おきてパンを食べた
-宇都宮線にのって仕事に行った
-部内での朝ミーティングに参加
-お昼の大学の同級生と食事
-午後、戦略会議に参加
-新入生歓迎会に参加

明日の予定は?      2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-朝おきてランニングに出かける
-車を洗車に行く
-お昼は友人とーメンを食べに行く
-夕方から2時間のセミナーに参加
-夜は懇親会に参加する
-ホテルに宿泊する

本音ベースでしたいこと?  2018-04-09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-会社を辞めて起業する
-1年間休みを取る
-メジャーリーグを見に行く
-芸能人とデータする
-松坂牛の食べ放題に参加
-時間を気にしないでお風呂に入る
-自分のしたいことだけをする

■上記の通り以下の3つです。
1.今日または昨日の事実
2.今日、明日の予定
3.本音ベースでしたいこと

1つ目と2つ目は書く時間があさなら
昨日の事実と今日の予定、
夜書くなら今日の事実と明日の予定を
書きます。

この2つは基本的には「事実」を
書くことになります。

(予定が決まってないひとは、
奥の手として「お昼を食べる」
など絶対にするであろうことを
「事実」として書いてください)

「事実」は「考えることが必要なこと」と
比較して書きやすいです。

すでに決まっていることなので
書きやすいのです。

■逆に

3番目の「本音ベースでしたいこと」は、

「事実」ではなくて、
「考えることが必要なこと」になるので
1と2に比べたら少し書きづらくなります。

少し書きづらいにのにもかかわらず、
お勧めしているのは、

「やりたいことを紙に書けば実現する」

という法則(原理原則)があるからです。

■これは、

多くの成功者達が言っていること
ですが、

「紙にやりたいことを書く」と様々な力が働いて
そのことが実現するのです。

私もはじめは疑っていましたが、

私自身、書いたことのほぼ100%のことが
実現してます。

例えば、

「作曲できるようになる」
「ダンスの発表会に参加する」
「〇〇円の貯金をする」
「人生ツアーコンダクターになる」

などです。

■もちろん、

書いてから実現するまでには
一定の期間(長いものでは10年単位)が
かかっていますが、

不思議なことにほぼすべてが
現実になっているのです。

なので、

2つの書きやすい「事実」に加えて、
「本音ベースでしたいこと」を
書くことをお勧めします。

1.今日または昨日の事実
2.今日、明日の予定
3.本音ベースでしたいこと

1と2を1分ずつで書き、
3をはじめは、3分かけて書く。

計5分間書くことをできるようになれば
人生は確実に変わってきます。

そして、ある程度長い期間続けてもらえれば
3で書いたことのほとんどが実現するように
なります。

過去に戻るとか現実的に不可能なことは
無理ですが

誰かが実現していることなら
ほぼ実現できるようになります。

書くだけなら、
ほとんどお金が掛からないので

どんどん「本当にやりたいこと」を
書くようにしてくださいね!

私は、「人生ツアーコンダクター」という職業を
自分で創りだして、年収〇〇億円を得ています。
(現状として実際にそうなのかは気にしないで、
このように書いてください)

この記事のポイント

  • 書く習慣を身に着けるときに
    使用して欲しいテーマが3つある。
  • 1つ目が、
    「今日または昨日の事実」。
  • 2つ目が
    「今日、明日の予定」。
  • 3つ目が
    「本音ベースでしたいこと」です。
  • ますはこの3つを書くことで
    書く習慣を身に着ける。

 

関連記事

  1. 書く習慣を身に着けるときのフォーマット2

  2. 「書く習慣を身に着ける」の第2弾

  3. 書く習慣で人生は変えられる

  4. 書く習慣を身に着けるときのポイント

  5. 書くことがどうしてもないときは

  6. 書くことをはじめる最初の5分間