相対的にみたときにの効果の高さ

相対的にみたときにの効果の高さ

■前日
桜を見に行きました。

今日も別の公園に桜を見に行きました。
(この時期しかないので花見は結構いくんです。)

この公園に行くまでの間の
桜並木も素晴らしく、

公園自体も池を取り囲むように
桜がたくさんあり、
すごく花見には向いている公園でした。

それなのに、
この公園にはほとんど人がいない。

もともとそんなに人が住んでいない
というのもありますし、

車でしかいけないような場所に
あるというのはあるですが、

一番の理由は「権現堂」という
幸手市にある桜の名所が
近くあるからだと思います。

恐らく私が今日行った公園も
都内とかにあったら、

人がごった返すくらいの
桜の名所になっていると思います。

しかし、

近くにそれよりも圧倒的に
有名な桜の名所である「権現堂」
があるために、

人が集まらないのでしょう。

権現堂と「相対的に」比較したときに
桜の名所ではない。

この「相対的に」というのが
今回のテーマです。

■今回は、

「相対的にみたときの効果の高さ」

という話をしたいと思います。

■人生ツアーコンダクターでは、

「人生を変える方法」として
たくさんのことを紹介しています。

創刊号で

人生を変えるためには、

●「基本的な考え方を変えること」が重要
●「決意すること」が重要
●「約束を守ること」が重要

●「反復練習すること」が重要
●「話し方を変えること」が重要
●「時間の使い方を変えること」が重要

●「フォーマットを持つこと」が重要
●「構造化を速くすること」が重要
●「言葉をたくさんインストールすること」が重要

●「会う人を変えること」が重要
●「書く習慣を身に着けることが」が重要
●「自分OSのバージョンアアップが必要」が重要

●「コミュニケーションを速くすること」が重要
●「アクションを速くすること」が重要
●「人の特性を知ること」が重要

●「シンプルに考えること」が重要
●「小さなことこそ気を付けること」が重要
●「問題解決能力を高める」が重要

●「スケジュール管理」が重要
●「傾聴と質問」が重要
●「自分について知ること」が重要

と伝えさせていただきました。

■ここまでのサイトの記事で、

お伝えできていることは
まだまだ一部のような気がしていますし、

きちんと読者の方に伝わる形で
お伝えできているかというと、

まだまだ努力していかなければ
いけない点は多々あると思っています。

それでも、

お伝えしている「人生を変える方法」は
どれも効果あるものだと思っていますが、

相対的にみたときに
どれが人生を変えることに対して
効果が高いかというのは

私の中でも当然あります。

取組やすさを加味したうえで
どのことが一番効果があるかと言えば、

私は、
「書く習慣を身に着けること」
だと考えています。

■もちろん、

人によって何をすれば効果が高いというのは
ありますが、

「書く習慣を身に着けること」は
劇的に人生を変えてくれます。

そして、何をどうのように書けば
いいかということは

まだまだこのメルマガの中では
伝えきれていないと感じています。

今後のメルマガでもできるだけ
お伝えしていく努力は続けていきますので

よろしくお願い致します。

また、私が15年間続けている
コーチング活動は、
対面で実施するものなので、

それになるべく近づけるような
方法を何かしら考えていこうと思います。

この記事のポイント

  • 人生ツアーコンダクターが紹介する
    「人生を変える方法」はたくさんある。
  • どれか一つをとったとしても
    人生を変えるということについて、
    効果があるものである。
  • しかし、
    相対的にみたときに効果が
    高いというものは当然ある。
  • 効果が高いものから
    取り組むことが重要である。
  • 相対的にみたときに
    「書く習慣を身に着ける」ことは
    効果が高い。

関連記事

  1. ウィルパワーの使い方を工夫する

  2. 気付かぬうちに進行している怖さ

  3. 「時間の使い方を変える」

  4. 見当がついているけれど実行することが難しい

  5. サービスエースを5本から25本にしたい

  6. 「人生を変えること」と「ならし運転」