「本をたくさん読む」「格言をたくさん知る」

「本をたくさん読む」「格言をたくさん知る」

■人生を変えるには、
「本読むこと」と「格言を知ること」が重要です。

■本を読むことの大切さは、
●知識が増える
●コミュニケーション能力が高まる
●文章を書くのが上手くなる
●記憶力が高まる
●頭の回転が速くなる
●問題解決能力がつく
●表現力が豊かになる
●論理力がアップする
●発想力がアップする
●語彙が身に着く
●人間力がアップする
●ストレスが発散できる
●好奇心が高まる
●集中力が上がる
●センスが磨ける
●楽しめる
●想像力が高まる
●時間を有効活用できる
など言われていますが、

■もっとも大切なのは、

何かを学ぼうとしたときに、
その道の第一人者や優れている人に学ぶのが
速いということだと思います。

本当は、直接会いに行って
教えてえてもらうのが一番良いのですが、

実際に会うことは、
時間的にも物理的にも
不可能な人が多いですよね。

■その代わりとなるのが
本を読むということです。

実際に会える人には制限がありますが、

これだけ本屋やネットで本を
買うことができるようになった現代では、
本を読むことの制限はほとんどありません。

もし、買うだけのお金がなかっとしても
図書館に行けば、本を読むことができます。

大量の本を読むことで、
各分野の優れている人から学ぶことが
できるのです。

たくさんの本を読むことで
疑似的にたくさんの師匠を持つことが
できます。

本をたくさん読んで人生を変えましょう。

■また、格言については

本ほどは体系的にはまとめられていませんが、

その格言を残した人の
人生や生き様が凝縮された形で言葉に
なっています。

短い言葉で表現されているので、
本よりも心に残ることも多いです。

■私自身もたくさんの格言によって
人生を変えることができてきました。

その一部は、
●あなたの人生を代わりに生きてくれる人はいないわ
リー・バートン

●人生にショートカットなどない
マイケル・ジョーダン

●人生に確かなことなんかない、
それだけが確かなことなんだ
映画『ビューティフル・マインド』

●今から数年後、あなたはやってことよりも、
やらなかったことに失望する
マーク・トウェイン

などです。

■格言は、世の中にたくさん残されています。

私の心に残る格言と
他の人の心に残る格言は
違うと思います。

自分の心に残る格言をたくさん持つために
まずは格言を知ることをお勧めします。

「本をたくさん読むこと」
「格言をたくさん知ること」で、
人生を変えていきましょう!!

この記事のポイント

  • 本を読むことで人生をかえることができる。
  • 本を読むメリットは本当にたくさんある。
  • 人に会って学ぶことが一番速いが、
    本を読むことは、疑似的にその人に会う代わりになる。
  • 格言は、その人の生き様や考え方を
    凝縮したものである。
  • たくさんの格言を知ることで 
    人生は変えられる。

関連記事

  1. 相対的にみたときにの効果の高さ

  2. 自分に嘘をついていませんか?

  3. たくさんのことをお伝えしている理由

  4. 速読と速聴を身に着けること

  5. 自分がわからない強みを知ること

  6. 格言をメルマガに載せている理由