「時間の使い方を変える」

「時間の使い方を変える」

■人生を変えるには、
「時間の使い方を変える」が重要です。

時間の使い方を少しづつでいいので変えることで
人生を変えることができます。

■イメージして欲しいのですが、

あなたが、1週間前と同じ時間の使い方をして
人生が変わることができるでしょうか?

あなたが、1カ月前と同じ時間の使い方をして
人生が変わることができるでしょうか?

あなたが、1年前と同じ時間の使い方をして
人生が変わることができるでしょうか?

自分で意識して変わる必要がある

■もちろん、

まったく同じことをしようと思っていても

実際には、まったく同じ行動をしているという
ことはないので、

少しは今までと変わった生活になることも
あるかもしれません。

しかし、
人生や自分を変えようと思ったら、
自然の流れに任せるだけでなく、
自分で意識して変わる必要があります。

なぜなら、

人は、何も意識をしていなかったら、
基本的には今までと同じ行動をすること
遺伝子の中に組み込まれているからです。

なので、少しぐらい変わったとしても
そのままでは、自分の慣れた時間の使い方に
戻ってしまいます。

■ちなみに、

人生を時間があるかというと

1年で、24時間×365日=8,750時間
一生で、8,750時間×85年=743,750時間
30年で、8,750時間×30年=262,500時間

になります。

もちろん寝ている時間もあるので、
すべての時間が使えるわけではないですが、

一日の3分2が使えるとして、
1年で6000時間ぐらいの時間があるのです

時間の使い方を変えるときのやり方

この6000時間の使い方を工夫することで
人生は変えることができます。

時間の使い方を変えるときのやり方は

1.自分が何に時間を使っているか把握する
2.自分のやりたいことを明確にする
3.1で把握した時間で2のための時間に
  置き換える

です。

■人は「自分が日々していること」や
「自分がやりたいこと」を

把握しているようで、
きちんと把握できていません。

なので、まずは紙に書き出すことで
明確にする必要があります

■そして、何か1つでもいいので、
今まで使っていた時間のなかで

やめてもいいとか、
「この時間実は無駄だよな~」と
思っていることに使っていた時間を

「自分がやりたいこと」のために
使うようにします。

こうすることで人生を変えることができます。

■もし、それでも

何から変えればいいかわからない人」のために、

このサイトでは、
こんなことから始めたらどうですか?

ということを提案していきます。
(押しつけではなくて、あくまで提案です)

なので、何か一つでも

これなら「私もできそう」ということを
見つけていただければ嬉しいです。

時間の使い方のポイント

■最後に、時間の使い方のポイントを羅列します

●すると決めたらすぐに行動する。
●全部を自分でやろうとしない。
・専門化に任せたほうが速いことがたくさんある。
●「こんなことしても変わらないんじゃないか?」
と思わないこと。
●睡眠時間は大切にする。できれば昼寝もする。
●スマホやパソコンなどのSNSをやる時間を減らす
・「何時以降はやらない」と決める。
●大きな変化は求めないで、小さな変化を積み重ねる。
●「なりたい自分」をイメージすること。
●新しいことに挑戦する時間を作る。
●家事などの時間は、短くする。
●隙間時間を有効活用する。
●受け身の時間を減らす。
●無料ツールを活用する。
●有料ツールも活用する。
●「時間をお金で買う」という発想を持つこと。

この記事のポイント

  • 時間の使い方を変えることで人生は変えられる。
  • 時間の使い方を把握することが大事。
  • 自分のやりたいことを明確にすることが大事。
  • 何か一つでも時間の使い方を変えること。
  • このサイトでは、
    変えることのヒントを記事にしています。

関連記事

  1. 実行するために他者の力を借りる

  2. 「人生を変えること」と「ならし運転」

  3. サービスエースを5本から25本にしたい

  4. ウィルパワーの使い方を工夫する

  5. 格言を通して自分の考えを確認する

  6. 見当がついているけれど実行することが難しい