将棋の羽生善治さんの名言・格言

名言・格言

この記事では羽生善治さんの名言と格言を紹介します。

羽生善治さんのことはもう説明するまでもないと思いますが、

ここ30年ぐらいに渡って将棋界で大活躍されている方です。

将棋棋士として初の永世七冠(永世竜王・十九世名人・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世王将・永世棋聖)を達成しています。

何冊か書かれている本などを読んだことがありますが、思考もとても洗練されていますよね。

大一番の対局では、誰しも手堅く、安全、確実な道を
選びたくなるものだ。
自分もそうすることがよくある。
しかし、確実にという気持ちに逃げると、
勝負に勝ち続けるのは難しくなってしまう。

ー羽生善治ー

私自身は、元来本当に石橋を叩いて渡るような人生を送るタイプでした。
あるときに根性を叩き直されてだいぶ変わりましたが、今でもときどき本来の逃げの思考になってしまうこともあります。
羽生さんの言っている通り、姿勢や気持ちが逃げてしまうとだいたいことが上手くいかないような気がします。

どんな場面でも、今の自分をさらけ出すことが大事なのだ。

ー羽生善治ー

自分をさらけ出すのってすごく勇気がいりますよね。
勇気がいるから様々な場面で自分が発言するのを避けてしまったりします。
でも、”どんな場面でも”「自分をさらけ出せるようになる」と本当に人生楽になりますよ。
この”どんな場面でも”が重要です。

勝負では、知っていることに自分の思考とか、
アイデアをプラスしないと意味がないのですが、
知っているというその一点だけで、
有利になるということもよくあるんです。

ー羽生善治ー

勝負だけでなく、人生においても実は知っているだけで有利になるということは多いと思います。
特に人生を変えるということについて、学校や仕事で専門で学ぶ機会が少ないので、知らないことも多いと思います。
このサイトでは「知る」だけではなくて「できる」ようになったほうがいいと伝えている記事もありますが、
「知るだけ」でも人生を大きく変えてくれることがあるのはたしかです。

life-tour

551 views

人生をより良くしたいと思っている皆様のサポートするのが私達「人生ツアーコンダクター」の使命です。

プロフィール

関連記事一覧