「会話が苦手」を克服するコツは?

この記事では会話の苦手な人のために、会話を上達させるためのポイントを紹介します。

項目は以下となります。

  1. 「傾聴力」を高める
  2. 「質問力」を高める
  3. 相手の言ったことを否定しない
  4. 「雑談力」を高める
  5. 「確認のスキル」を身に着ける
  6. 「共感のスキル」を身に着ける
  7. 「承認のスキル」を身に着ける

1.「傾聴力」を高める

「傾聴力」を高めると、会話を上手にできるようになります。

傾聴とは、「目線を合わせて相手の話すことに耳と心を傾けて熱心に聴くこと」です。

2.質問

「質問力」を高めることでも、会話は上達できるようになります。

以下の記事では「10個の質問の種類」と「10個の質問を使って目指すところ」について紹介しています。

3.相手の言ったことを否定しない

とにかく「相手の言ったことを否定しない」ことが重要です。

ここでのポイントは、「小さなことほど注意する」ということです。

基本の3原則

ここまでの3つのことを、「話し方を変える」の3原則としています。

関連記事

  1. コーチングとNLPの基本理論とテクニックは?

カテゴリー

  1. なぜ人生の軸を持つのは大切か?自分でコントロールできるようになる

    2019.01.16

  2. 会話(雑談)力を高めて人に出会う

    2018.12.02

  3. 日本の未来を危惧している人は多い

    2018.12.01

  4. 苦手な人が多いからこそチャンス

    2018.07.15

  5. 日本人は、会話(雑談)が苦手な人が多い!?

    2018.07.14