EXCELのショートカットキー・関数・マクロ・VBA

この記事では、EXCELで便利に使うためにショートカットキー・関数・マクロ(VBA)について紹介します。

ショートカットキー

ショートカットキーとは以下のようにキーボードの入力を2つ以上組み合わして入力する方法です。基本はCtrlキー・Shiftキーにプラスして何かキーを入力します。

入力キー 操作内容
Ctrl+C 選択した内容をコピーする
Ctrl+X 選択した内容を切り取る
Ctrl+V コピーした内容をペースト(貼り付け)する

EXCEL関数

マクロ(VBA)

関連記事

  1. プレゼンテーション資料作成のコツ

  2. PDCAとは?PDCAサイクル7つの改善ポイント

カテゴリー

  1. 「なぜ」と問いかけてCHECK(確認)する

    2019.02.20

  2. CHECK・ACTIONは問題に対して問いを立てる

    2019.02.20

  3. CHECK・ACTIONの問題発見のポイント

    2019.02.20

  4. Do(実行)は3Dで考える

    2019.02.20

  5. PLAN(計画)は5W1H+if(もしも)

    2019.02.20