人の特性(法則)「集団規範」

今日の雑談「人と関わることで成長する」

■テニスの全仏オープン男子決勝の結果は、
ナダル選手が3-0のストレート勝ちでした。

ナダル選手は、これで全仏オープンは
11度目の優勝です。

毎年優勝していたとしても
11年かかるという

とんでもない記録です。

ナダル選手がここまで続けられていうのは
他の選手の影響があると思っています。

少しテニスに詳しい人なら

十年くらい前までフェデラー選手とナダル選手
の二人が、圧倒的に強かった時代を

ご存知なはずです。

■しかし、

二人とも怪我などの影響もありましたが、
圧倒的に強すぎるがために、

モチベーションを落としている時期が
ありました。

その時期に優勝をしたのがジョコビッチ選手や
マレー選手やワウリンカ選手などです。

特にジョコビッチ選手は、
圧倒的な強さを誇っている時期がありました。

そして、最近は
若手も台頭してきています。

■私が見ている限り、

フェデラー選手とナダル選手も
こういった自分たち以外の強い人たちが
出てきたことによって、

テニス対するモチベーションを
復活したように感じます。

他の強い選手が出てこなかったら
どちらかの選手は引退もしていたかも
しれないですね。

この二人がここ2年ぐらいで完全復活を
したおかげで、

また、この二人を倒そうとして
他の選手ががんばる。

今の男子テニス業界は、
この辺の関係性がとても上手くいって
いるように感じています。

やはり、人は他者との関わりあいによって
成長していくものなのだ

とつくづく思いました。

人の特性(法則)「集団規範」

■今日は、

「人の特性を知る(法則編)」として

「集団規範」をお伝えします。

「集団規範」とは、

集団内で共有される判断の枠組みや思考様式など

のことです。

組織の一員であるということを強く意識し、

他の人にも組織のルールや考え方を
同調するよに求めたり、

自分たち以外を敵とみなしたり
する心理が働きます。

所属している組織に影響される

■前号まで

便利情報や人生を変える方法を知ったとしても
実際にやる人は実は少ない。

ということをお伝えしましたが、

ぶっちゃけていうと、

その人がどういう組織に所属している
かによって、

実際にやるかどうかの確率は
変わってきます。

■つまり、

「新しいものに積極的に取り組む組織」
に所属していたり、

「新しいものにすぐに手を出す仲間」
に囲まれていれば、

その人が、便利情報や人生を変える方法
に取り組む確率も高くなりますし、

「なかなか新しいことに取り組まない組織」
に所属していたり、

「今までと同じものや状況を好む仲間」
に囲まれていれば、

その人が、便利情報や人生を変える方法
に取り組む確率は低くなります。

所属組織を選ぶことが重要

■要は

どういった組織や仲間に所属しているかと
いうことの影響力が大きいということです。

人が集まれば「集団規範」はほぼ確実に
働くものなので

自分だけ集団と違うことを続けることは、
よほどの強心臓を持っていないと難しいものです。

だからこそ、

自分でどういう集団や仲間に所属していくかを
選択していくことは重要になってくるのです。

■もし、

自分が望んでいないような行動をしている
集団や仲間に所属しているなら

一度でいいので、

今後の自分の所属していく場を検討して
みてはいかがでしょうか。

もちろん、

会社などに所属している場合は、
いきなり会社を辞めたりすることを

お勧めしているわけではありませんし、

今所属している集団や仲間から
離れてくださいと

言っているわけでもありません。

現状一緒にいる人たちを大事にしながら

少しだけでもいいので、
自分が望んでいる行動をしている人たちと

一緒にいる時間を増やしていくことから
はじめればいいのと思います。

自分の行動も少しづつ変わっていく

■そして、

この意識をしていくことが

自分の実際の行動も少しづつ変えていって
くれるのです。

その変化は自分ですぐに感じれるほどは
大きくないですが、

人には、自分が考えたことを実現させようと
する能力が備わっているので

強く意識するだけでも徐々に
自分が変わっていくことに気づくはずです。

■こうして、

自分が少しでも変わっていけることが
気付けたら

人生を変えることの第一歩が
踏み出せたことになるのです。

そして、

一歩目がでたら
比較的二歩目、三歩目は出やすいのも

また人の特性です。

昔、COW COWの『あたりまえ体操』
というので、

「右足を出して左足出すと 歩ける!!」
というのがありましたね。

■なので、

なるべく

「新しいものに積極的に取り組む組織」
に所属していたり、

「新しいものにすぐに手を出す仲間」
に囲まれてることによって、

人生を変える第一歩をスムーズに
踏み出していただければと思います。

そんな環境を提供し続けるために、
私も活動を続けます!!

これからもよろしくお願いします。

この記事のポイント

  • 世の中にはたくさんの法則がある。
  • その1つとして「集団規範」
    というものがある。
  • 集団内で共有される判断の枠組みや
    思考様式などのことです。
  • 「新しいものにすぐに手を出す仲間」
    に囲まれていれば、
    便利情報や人生を変える方法
    に取り組む確率が高くなる。
  • 人生を変えるときには、
    自分が望んでいる行動をしている人たちと
    一緒にいることを強く意識するとよい。
  • 「右足出して、左足出すと歩ける!」
    という当たり前を活用する。

関連記事

  1. 人の特性(法則)「エメットの法則」

  2. 人の特性(法則)「ハネムーン効果」

  3. 人の特性「人は話すことで癒され」

  4. 人の特性(法則)「プライミング効果」

  5. 人の特性(法則)「レス・イズ・モアの法則」

  6. 人の特性(法則)「クリステンセンの法則」