人の特性(法則)「プロスペクト理論」

今日の雑談「自分のペースになるまで耐える」

■今日は、テニスの全仏オープンの話です。

錦織選手がジル・シモン選手に勝って
3回戦を突破しましたね、

1回戦から3回戦まで地元フランス選手との
戦いで、

明らかなアウェー状態での戦いを
強いられた錦織選手は大変そうでした。

この中でもしっかり結果を残せていますし、
今日の試合を見ている限り

好調をキープしているようです。

どこまで勝ち上がってくれるか楽しみです。

テニスを見ていると思いますが、

つくづく精神力に左右される
スポーツだと感じます。

試合の中に流れがあって、

当然相手のペースが続くときもある。

この中で、大きく乱れることなく
自分のペースに戻ってくるまで
どうにか耐えしのぐ。

これがすごく重要なポイントだと思います。

人の特性(法則)「プロスペクト理論」

■今日は、

「人の特性を知る(法則編)」として

「プロスペクト理論」を
お伝えします。

「プロスペクト理論」とは、

人間は利益を得る場面では確実に取れる利益を取り、
リスクを前にするとその全てを回避しようとする
傾向があるという行動心理

のことです。

プロスペクト理論では、

人が、同じものでも状況によって
まったく異なった捉え方をする前提に
たっています。

そして、

人は、感覚やモノの価値観において
絶対量ではなくて「変化」に敏感という
ことがわかっています。

人は変化に敏感に反応する

■このことは、

マーケティングなどにも使われていて、

雑誌などの付録で、もともとは本(冊子)しか
ついていたものを

ブランドのもののポーチをつけたことで
売上を伸ばしました。
(この変化にもやがて慣れてしまって
ブームはすぐに終わってしまいましたが・・・)

■今日は、

私事で恐縮ですが、

自分を変えることで
2つの面がいいことがありました

という話を伝えてたいと思います。

1つは、自分のコミュニケーションスキルや
文章能力があがるなど

自分の直接的なスキルや能力の向上。

そして、

2つ目は、
周りの私に対する反応が変わった

ということです。

今日の法則で説明しいるとおり、

人は、「変化に敏感」なので、

私が変わり続けることに
対して何かしら反応して
くださる方が多かったです。

そして、その反応の多くは
好感的なものでした。

私がしていることに対して
応援してくださる方もいましたし、

私が変わっていくのをみて、

その人も自分を変えようと取り組みを始める方も
いらっしゃいました。

自分の変化が周りにも影響を与える

■つまり、

自分を変えていくことは、
自分の成長だけではなくて、

自分の周りの人の人生にも
何かしら影響を与えることができるのです。

人は、周りに一緒にいる人から
多大な影響を受けます。

なので、

あなたが良い方向に変わっていけば、

それに釣られて周りの方も良い影響を
受けるのです。

人として生きている以上、
自分1人だけでは生きていけません。

せっかく、

自分の人生を変えようとしているなら、

周りいる人の人生もより良く変えてあげることが
できれば人として幸せなことですよね。

自分が変化していくことで、

周りの人にも良い影響を与えられる
人になりましょう!!

この記事のポイント

  • 世の中にはたくさんの法則がある。
  • その1つとして「プロスペクト理論」
    というものがある。
  • プロスペクト理論は、
    人間は利益を得る場面では確実に取れる利益を取り、
    リスクを前にするとその全てを回避しようとする
    傾向があるという行動心理学のこと。
  • この理論の中で、
    人は、感覚やモノの価値観において
    絶対量ではなくて「変化」に敏感という
    ことがわかっています。
  • 自分が変化していくことで、
    周りの人にも良い影響を与えられる
    人になりましょう!!

関連記事

  1. 「新しく取り組むこと」と「自分」を知ること

  2. 人の特性(法則)「パレートの法則」

  3. 人の特性(法則)「現状維持の法則」

  4. 人の特性(法則)「ハネムーン効果」

  5. 人の特性(法則)「集団規範」

  6. 人の特性「人は物事を否定的に見る」