「プラシーボ効果」とは?

人の特性(法則)「プラシーボ効果」

■今日は、

「人の特性を知る(法則編)」として

「プラシーボ効果」を
お伝えします。

「プラシーボ効果」とは、
偽薬効果とも呼ばれており、

本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を
投与したにもかかわらず、

病気が快方に向かったり治癒することを意味しています。

偽物の薬を

「すごく良く効く薬です」

と患者に説明して患者に投与すると、

本当は効果がないはずなのに
治療効果が表れることがあるそうです。

このときにその薬の治療効果が高いと
患者が信じているときほど

その効果が高いそうです。

プラシーボ効果は人生を変えるときにも働く

■実は、

このプラシーボ効果は、

人生を変えようとするときにも
働きます。

人生ツアーコンダクターで
お伝えしている

「人生を変える方法」は、

1つ1つの方法が

実際に人生を変えることが
できるほどのパワーを持っています。

これは、「偽薬」ではなく
間違いなく事実です。

ただし、

やり始めてから効果が出るまで
一定の時間が掛かるため

最近の頭痛薬みたいに飲んで
すぐに効果は表れません。
(最近の頭痛薬すごく効きますよね。
その効き目にびっくりします)

思い込むことが実は大事

■もちろん、

実際に効果があることを伝えては
いますが、

実のところ、

「人生は変えられるんだ」と
思い込んでもらうだけでも

人生は変えることができます。

そもそも、

人生が変えられない人の
ほとんどが、

その本人が

「自分を変えることは難しい」
「人生を変えることなんて、
 どうやってもできない」

と思っていることが原因です。

つまり、

「自分を変えることは難しい」
「人生を変えることなんて、
 どうやってもできない」

と思っているから

その効果が実際に表れて

「自分」や「人生」を変えることが
できないのです。

思い込みを除去する

■なので、

私が普段しているコーチングの
初期段階では、

ある意味とても強力なこの思い込みを

除去することが中心としています。

その方法として、
クライアント様の特性に合わせて、

王道の「コーチング」を使うことも
ありますし、

「書く習慣を身に着けさせる」を
使うこともありますし、

「話し方を変えさせる」を
使うこともありますし、

まだサイトでは説明していない方法を
使ったりすることもあります。

「人生を変えらえる」と強く思うこと

■この段階で、

主目的としているのは、
「人生は変えられる」と本人に

強く思っていただくことです。

なぜなら、

本人が「人生を変えられる」

もしくは、「変えよう!」と
思っている(思い込んでいる)状態で、

「人生を変える方法」に
取り組んでもらうことで

最大限に「人生を変える」ことが
できるからです。

もちろん、
どちらか一方でも人生は変わっていきますが、

せっかく、

人生を変えようとしているんであれば
効果が高い方法で取り組んだほうが
いいですよね。

なので、

このサイトの読者様には、

ぜひとも

「人生を変えられる」
「人生を変えよう!」

と思って、

このサイトを読んでいただいたり、

人生を変えることに取り組んでいただけたら
嬉しく思います。

この記事のポイント

  • 世の中にはたくさんの法則がある。
  • その1つとして「プラシーボ効果」
    というものがある。
  • プラシーボ効果は、
    本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を
    投与したにもかかわらず、
    病気が快方に向かったり治癒する効果のこと。
  • プラシーボ効果は、
    人生を変えるときにも働く。
  • 「人生を変えられる」と思って
    人生を変える方法を取り組むことで
    その効果は高くなる。

関連記事

  1. 「人は人の内面を知ることで好きになる」

  2. 「レス・イズ・モアの法則」とは?

  3. 「人は嫌われると傷つく」

  4. 「人は知れば知るほど好きになる」

  5. 「エメットの法則」とは何か?

  6. 「行動非行動の法則」とは何か?

カテゴリー

  1. なぜ人生の軸を持つのは大切か?自分でコントロールできるようになる

    2019.01.16

  2. 会話(雑談)力を高めて人に出会う

    2018.12.02

  3. 日本の未来を危惧している人は多い

    2018.12.01

  4. 苦手な人が多いからこそチャンス

    2018.07.15

  5. 日本人は、会話(雑談)が苦手な人が多い!?

    2018.07.14