人の特性(法則)「大数の法則」

人の特性(法則)「大数の法則」

■大数(たいすう)の法則とは

ある物事の回数を重ねていくと
そのことが理論的に起こる確率に
近づいていくというものです

例えば、

サイコロでいうと1が出る確率は、
6分の1です。

実際サイコロを6回だけ
投げてみると、

1回も出ないか、逆に2回以上
1が出る可能性が高くなります。

しかし、1000回とか投げていくと
1が出る可能性は、

理論値通りの6分の1に
近くなっていきます。

1万回投げれば
さらに6分の1に近づいていきます。

自動車保険などの保険も
この大数の法則を使ていると言わています。

大量の車の事故のデータをもとに
実際にある事故がどれくらにの確率で
起こるかを予想しています。

何度も繰り返しやる

■この大数の法則を

「人生ツアーコンダクター」の
「人生を変える方法」でも活用しています。

長年のコーチングの経験から
どんなことをどれくらいの期間実施すれば、

人がどれくらい変われるか、
感覚的にも数値的にもわかっています。

もちろん、

個人差があるので同じことをしたからといって
必ずしも同じ効果があるわけではないですが、

多くの人に対しての効果を平均して
見てみると、

今回紹介している大数の法則と同じように
だいたい理論値通りの効果が表れます。

ただし、それには
大数の法則にある通り、

何度も繰り返ししてやる必要が
あるのです。

なので、
このサイトでは、

数ある「人生を変える方法」の中から

毎日自分だけで繰り返し取り組むことが
できる「書く習慣」をはじめに紹介しているのです。

もしも、

2カ月前にこの号を読んでくださった方が、
ずっと書くことを続けているのであれば、

そろそろ、
効果が表れてくる頃だと思います。

とはいえ、

まだまだ2カ月しか続けていないとも
いうことができます。

人生ツアーコンダクターで紹介する方法は、

魔法のようにすぐ人生が変わるようなことでは
残念ながらありません。

「人生」のように大きなテーマなのに、

今日やって明日すぐ変わるような方法が
あるのであれば、
私が教えて欲しいです(笑)。

ということで、
すごく地味な方法なので

すでに離れてしまった方もいるかもしれませんが、

もうしばらく「書く習慣身に着けること」を
続けてくださいね~。

ボクシングのボディーブローのように
徐々に効いてきますので・・・。

この記事のポイント

  • 世の中にはたくさんの法則がある。
  • その1つとして「大数(たいすう)の法則」
    というものがある。
  • 大数(たいすう)の法則とは、
    「ある物事の回数を重ねていくと
     そのことが理論的に起こる確率に
     近づいていくという」
    ものです。
  • 人生を変えることも何度も繰り返して
    やることで理論値に近づいていく。
  • だからこそ、
    毎日自分だけで繰り返し取り組むことができる
    「書く習慣」をはじめに紹介している。

関連記事

  1. 人の特性(法則)「べき乗法則」

  2. 人の特性を知ることの重要さ

  3. 人の特性「人は馬鹿にされると傷つく」

  4. 人の特性「人は無視されると傷つく」

  5. 人の特性「人は嫌われると傷つく」

  6. 人の特性(法則)「エメットの法則」