人の特性(法則)「行動非行動の法則」

人の特性(法則)「行動非行動の法則」

■行動非行動の法則とは

「人はやらないと後悔するという」

特性のことです。

皆さまは、何か買いたい物が
あったときに、

「すぐに買ってしまう」ほうか
「我慢して買わない」ほうの

どちらでしょうか。

人によって差はありますが
「買わない」ほうのほうが

あとから後悔するときに
その後悔の度合いが強い
言われています。

買い物だけでなく、
好きな人への告白などでも

告白して振られるよりも
告白しなかった

ほうが後悔が強いそうです・・・

やらない後悔のほうが大きい

■ところで、

このサイトの更新を続けていますが、

サイトを読んでいただけている方は
何か行動を起こすことができたでしょうか。

私の目標としては、

皆さまの「人生を変えるきっかけ」を
作ることなので、

もしも、
すでに行動を起こしている方がいるならば
とても嬉しいですし、

まだ、

行動を起こせてない方がいるのだとしたら
行動しないで後悔することは

できるだけ避けていただければ嬉しいです。

なぜなら、

「行動非行動の法則」の通り、

やらないときの後悔のほうが
大きいからです。

■とはいえ、

私自身もそうだったのですが、

「人生を変える」というテーマは
とても大きいので、

やろうと思ってもなかなかその
1っ歩目を踏み出せないと思います。

そして、私自身

 何度もやるタイミングを逃している
 時代もありました。

そのたびに、

 やっぱりやっとけば良かったと
 後悔を繰り返してきました。

その経験があるからこそ、
「人が変わろう」としたときに

どんな感情になったり、
どんな問題が発生するのか

の理解を深めることができてました。

助けてくれる人がいるから変われる

■なので、

その理解したことを、
少しでも他の方と共有するために

人生ツアーコンダクターの活動を
しています。

私の今までの活動は
個人に対するコーチングが
中心でしたが、

様々な方が実際に変わっていくのを
見ていると、

一人だけで変われた人は
ほとんど見たことがありません。

必ず誰かしらその人を助けてくれる人が
その人達のそばにいました。

人は

「一人では人生を変えるできない」
とつくづく感じています。

少しでも、

「人生を変えよう」と思っている方の
背中を押せる存在になること。

改めて「人生ツアーコンダクター」としての
決意表明したいと思います。

「人生を変える」ことに迷っているのであれば、

「行動非行動の法則」の通り
やってしまったほうが後悔しないですよ~。

そして、最初の1歩がすごく大事です。

この記事のポイント

  • 世の中にはたくさんの法則がある。
  • その1つとして「行動非行動の法則」
    というものがある。
  • 「やる」のと「やらない」のでは
    やらないほうが後悔が強い。
  • 「人生を変える」ことに迷っているのであれば、
    やってしまったほうが後悔しない

関連記事

  1. 人の特性(法則)「サンクコスト効果」

  2. 人の特性「人は自分の決定を後悔したくない」

  3. 人の特性(法則)「レス・イズ・モアの法則」

  4. 人の特性(法則)「大数の法則」

  5. 人の特性「人は一貫性のある人間と思われたい」

  6. 人の特性(法則)「プライミング効果」