人の特性(法則)「プライミング効果」

人の特性(法則)「プライミング効果」

■プライミング効果とは

「先に得た情報に無意識のうちに
 引っ張られた行動をとる。」

心理的作用のことです。

特に、

直前に見聞きした情報に
引っ張られるという傾向が強い
と言われています。

例えば、

「囲碁は何色と何色の石を使いますか?」
と質問したあとで、

「なんでもいいので、すぐに思いつく
動物を教えてください」

というと、

パンダやペンギンのように
白黒の動物を答える人が多くなる
可能性が高くなるそうです。

「人生を変える」ことについての情報に触れる

■この効果

プライミング効果は、

ビジネスでも多く使われています。
(当たり前に使われすぎてて
普段は意識すらしていないと思いますが)

例えば、

健康をテーマとしてるTV番組のCMには
健康食品やサプリメントなどのCMが多く
流されています。

他にも例がありますが、

ここについてはこの記事で言うまでも
ないとは思います。

■このプライミング効果を

人生ツアーコンダクターでも活用しています。

「人生を変えよう」と思ったら、
直前になるべく「人生を変える」ことに
ついての情報に接したほうがいいのです。

もしも、

「人生を変えよう」と思っているのに
全然変わることができていなかったとしたら、

一度確認してもらいたいことがあります。

あなたの周りにいる人たちは、

「人生を良い方向に変えようと
何か行動をしている人たちですか?」

変えようとしてない人たちに
囲まれているとしたら、

日々、

「変えようとしない」情報を
受け取ってしまっている可能性が高いです。

この状態では、

プライミング効果が良くない方向で働き、
人生を変えることはできません。

「変わろうとしている人達」に囲まれる

■私自身もそうだったのですが、

変わろうとしていない人に囲まれた状態で、

「人生(自分)を変えよう!」とすることは
とてもハードルが高いです。

なぜなら、

この号で説明している通り、
変わらないほうでの情報を
日々得てしまっているからです。

逆に、

「変わろうとしている人達」に
囲まれていれば、

「変わるための情報」と
日々接することになるため、

プライミング効果が良い方向に働いて、
「人生を変える」ことができます。

■ここで、重要なのは

真剣に「人生を変えよう」としている人に
接したほうがその効果が高いということです。

すでに、

そのような人が周りにいる方は
そのままその環境を大事にしてください。

そして、

もしそのような人がいない場合は、
このサイトを含めて、

少しでもいいから
「人生を変える」ということについての
情報に触れる回数を増やすようにしてください。

その機会をこれからも提供するために
私はサイトでの情報発信を続けていきます!!

よろしくお願い致します。

この記事のポイント

  • 世の中にはたくさんの法則がある。
  • その1つとして「プライミング効果」
    というものがある。
  • 人は直前の情報に左右されて
    行動してしまう。
  • 「人生を変える」ためには、
    「人生を変える」ための情報を
    知ることが重要。
  • 皆さまの「プライミング効果」を
    最大限にするために、
    これからも「人生を変える方法」を
    お伝えし続けます。

関連記事

  1. 人の特性(法則)「集団規範」

  2. 人の特性(法則)「ランスの法則」

  3. 人の特性「人は物事を否定的に見る」

  4. 人の特性(法則)「ベラの法則」

  5. 人の特性「人は一貫性のある人間と思われたい」

  6. 人の特性(法則)「サンクコスト効果」