人の特性「人は嫌な人とは付き合わない」

人の特性「人は嫌な人とは付き合わない」

■人は

「嫌な人とは付き合わない」

という特性を持っています。

このことは営業の世界ではよく
教わることなのですが、

「人は嫌な営業マンからは商品を
買わない」ということです。

「連合の法則」とも言われていて、
商品と営業マンはセットとして
とらえられるという法則です。

なので、営業をしていた時代には
とにかくお客様から嫌われるのを
注意して行動していました。

「良い人」を目指すことが重要

■このことは、

何も営業の世界だけでなく、

普段の人間関係の中でも同じことが
言えます。

これだけたくさんの人がいる世の中、

昔よりも色々な人と
気軽につながりを持てるように
なった現代において、

わざわざ嫌いな人と付き合う人は
いないのです。

■もちろん、

人生をより良くするためには、
他の人に嫌われないように

「良い人」を目指すことが重要です。

しかし、

人生ツアーコンダクターで
「良い人」になったほうがよいと
教えるのは、

自分自身との付き合いを
しっかりして欲しいからです。

この号で伝えている通り、

「人は嫌いな人とは付き合わないのです」

つまり、自分のことを嫌いな人は
自分と本気で付き合うことを
やめてしまうのです。

はじめは「良い人」を演じることが大事

■このことは、

人生を変えようとするときに
ものすごく邪魔になってしまいます。

そもそも、

自分と向き合ってない人を変えようと
するのは経験上からも
とても困難です。

(その状態からでも実際にお会いして
コーチングさせてもらえれば
変えることはできますが)

自分自身で人生を変えようとするには
ハードルが高くなってしまいます。

■なので、

自分自身が変わっていくためにも
自分を「良い人」にしていく必要が
あるのです。

そして、最初は

実際に自分が「良い人」かどうかは
気にしないで、

自分が「良い人」と思い込むこと
「良い人」を演じることが大事です。

「良い人」を演じているうちに
実際に「良い人」になる。

私もそうやって自分を徐々に変えてきました。
(今も変え続けている最中です)

皆さまも「人生を変える」土台として
まずは、自分自身のことを好きになりましょう!!

この記事のポイント

  • 人生を変えるために、
    「基本的な考え方を身に着けること」と、
    「具体的にやること」が必要。
  • 「基本的な考え方を身に着けること」
     として、
    「人間の特性を知ること」がある。
  • その一つに、
    「人は嫌な人とは付き合わない」
     というものがある。
  • 人から好かれるために
    良い人になる必要がある。
  • 人に好かれるためには、
    自分自身に嫌われない自分になる。

関連記事

  1. 人の特性「人は否定されるのがとにかく嫌い」

  2. 人の特性を知ることの重要さ

  3. 人の特性(法則)「ザイアンスの法則」

  4. 「新しく取り組むこと」と「自分」を知ること

  5. 人の特性(法則)「ハネムーン効果」

  6. 人の特性「人は馬鹿にされると傷つく」