EXCELで便利なショートカットキー一覧

EXCEL・VBA・関数

この記事では、EXCELで便利なショートカットキーを紹介します。

EXCELをはじめとしてパソコン操作では、「できるだけマウスを使わない」で操作するのが作業の効率化につながります。

理想としては、ショートカットキーを駆使して「マウスをまったく使わない」で操作できるようになると、各段に仕事が速くなります。

超基本ショートカットキー

入力キー 操作内容
Ctrl+A すべてを選択する
Ctrl+Z 行った操作をもとに戻す
Ctrl+Y 戻した操作をもう一度実行する
Ctrl+C 選択した内容をコピーする
Ctrl+X 選択した内容を切り取る
Ctrl+V コピーした内容をペースト(貼り付け)する
F4 直前に行った操作を繰り返す

基本のショートカットキー

入力キー 操作内容
Ctrl+N 新しいファイルを作成する
Ctrl+O 保存済みのファイルを開く
Ctrl+S ファイルを保存する。上書き保存する
F12 ファイルを別名で保存する
Ctrl+W ファイルを閉じる
Ctrl+クリック 離れている複数のセルを選択する
Shift+クリック ある範囲のセルを選択する
Ctrl+P 印刷画面を呼び出す
Esc 実行しようとした操作を中止する
F1 ヘルプを表示する

標準ショートカットキー

入力キー 操作内容
F2 セルの文字の最後に追加入力する
Alt+Enter セル内で改行する
Ctrl+Enter 複数のセルに同じ文字を入力する
Ctrl+Home ホームポジションに移動する
Ctrl+End 最後のセルに移動する
Ctrl+F 検索ウィンドを出す
Ctrl+H 置換ウィンドを出す
Ctrl+; 今日の日付を入力する
Ctrl+: 現在の時刻を入力する
Ctrl+D 1行上のセルの内容をコピーする
Ctrl+R 1列左のセルの内容wコピーする
Shift+F2 コメントを入力する
Shift+→ 現在のセルと右のセルを選択する
Shift+← 現在のセルと左のセルを選択する
Shift+↑ 現在のセルと上のセルを選択する
Shift+↓ 現在のセルと下のセルを選択する

 

life-tour

2,607 views

千葉県鎌ケ谷市生まれ、埼玉県在住。人生をより良くしたいと思っている皆様のサポートをするのが「人生ツアーコンダクター」の使命です。

プロフィール

関連記事一覧