ミルトンモデル(コーチング・NLP)

この記事では、コーチング・NLPの「ミルトンモデル」についてお伝えします。

ミルトンモデルとは

ミルトンモデルとは、天才セラピストと呼ばれているミルトン・エリクソンの言葉使いを体系化した手法のことで、相手の無意識にアクセスし、新しい役に立つビリーフを構築していくモデルのことです。
直接的な表現は使わず、相手を上手く導いていくような言葉かけをします。

ミルトンモデルを使うことで、潜在意識にダイレクトに働きかけることができるようになり、リソースと無意識を有効に活用できるようなります。

関連記事

  1. メタモデル(コーチング・NLP)

  2. コーチング・NLPの基本的な考え方

  3. アンカリング(コーチング・NLP)

  4. 傾聴(コーチング・NLP)

  5. バックトラック(コーチング・NLP)

  6. メタプログラム(コーチング・NLP)

カテゴリー

  1. 「なぜ」と問いかけてCHECK(確認)する

    2019.02.20

  2. CHECK・ACTIONは問題に対して問いを立てる

    2019.02.20

  3. CHECK・ACTIONの問題発見のポイント

    2019.02.20

  4. Do(実行)は3Dで考える

    2019.02.20

  5. PLAN(計画)は5W1H+if(もしも)

    2019.02.20