傾聴(コーチング・NLP)

この記事では、コーチング・NLPの「傾聴」についてお伝えします。

傾聴とは

傾聴とは、「目線を合わせて相手の話すことに心をかたむけて聴くこと」です。

相手の話をただなんとなく聞くのではなく、相手に強い関心を持って、積極的に相手を理解しようと聴くということが重要です。

このとき、相手の話に対して「評価・判断・誘導」をしないで聴くことがポイントとなります。

関連記事

  1. メタモデル(コーチング・NLP)

  2. キャリブレーション(コーチング・NLP)

  3. ラポール(コーチング・NLP)

  4. コーチング・NLPの基本的な考え方

  5. 質問(コーチング・NLP)

  6. 優位感覚(コーチング・NLP)

カテゴリー

  1. 「なぜ」と問いかけてCHECK(確認)する

    2019.02.20

  2. CHECK・ACTIONは問題に対して問いを立てる

    2019.02.20

  3. CHECK・ACTIONの問題発見のポイント

    2019.02.20

  4. Do(実行)は3Dで考える

    2019.02.20

  5. PLAN(計画)は5W1H+if(もしも)

    2019.02.20