傾聴とバックトラックとは?

コーチング・NLP

この記事では、コーチング・NLPの「傾聴」と「バックトラック」についてお伝えします。

コーチング・NLPについてのまとめ記事はこちらになります。

傾聴とは

傾聴とは、「目線を合わせて相手の話すことに心をかたむけて聴くこと」です。

相手の話をただなんとなく聞くのではなく、相手に強い関心を持って、積極的に相手を理解しようと聴くということが重要です。

このとき、相手の話に対して「評価・判断・誘導」をしないで聴くことがポイントとなります。

バックトラック(バックトラキング)とは

バックトラックはバックトラッキングとも言われ、日本語でいうと「オウム返し」になります。
相手の言ったことを「言葉にして返してあげる」ということです。

バックトラックは、相手に自分が発した言葉を再認識してもらうことに重点を置いています。

できるだけ相手の使った表現をそのまま使いますが、少し表現を変えて返すこともあります。

言葉をそのまま受け止めるのではなく、相手にとって「何が重要なのか」を読み取ることが重要なスキルです。

life-tour

2,607 views

千葉県鎌ケ谷市生まれ、埼玉県在住。人生をより良くしたいと思っている皆様のサポートをするのが「人生ツアーコンダクター」の使命です。

プロフィール

関連記事一覧