優位感覚とは?五感や様々な感覚を意識する

コーチング・NLP

この記事では、コーチング・NLPの「優位感覚」についてお伝えします。

コーチング・NLPについてのまとめ記事はこちらになります。

優位感覚とは

コーチングでは、人はそれぞれ優位な感覚を持っているという前提で考えます。人には五感(視覚・聴覚・身体感覚・嗅覚・味覚)がありますが、優位感覚では、嗅覚と味覚を除いた3つを使用します。NLPでは、五感の使って表現するシステムのことを表象システムやモダリティと呼びます。

相手とのスムーズなコミュニケーションを取るために、キャリブレーションをして相手の優位感覚を見極めます。相手の優位感覚は「目の動き」や「言葉使い」などに現れます。

コーチングやNLPで意識する色々な感覚

コーチングやNLPでは前の項目で説明した「優位感覚」も含めて、色々な「感覚を認識する力」高めていきます。また、それらの感覚を活用したメソッドもたくさんあります。

life-tour

6,655 views

千葉県鎌ケ谷市生まれ、埼玉県在住。人生をより良くしたいと思っている皆様のサポートをするのが「人生ツアーコンダクター」の使命です。

プロフィール

関連記事一覧