便利な方法はちょっとしたことに隠れている

今日の雑談「洗濯物の乾く時間を短縮する」

■最近、

洗濯をすることが多いのですが、

洗濯機の脱水を工夫すると

洗濯物の乾くまでの時間を
短くできることがわかりました。

例えば、

洗濯→すすぎ→脱水をした後に
もう一度脱水をするとか、

靴を洗ったあとに脱水を
すると、

すごく乾くのが早いです。
(あくまで私の経験談です。)

昔から洗濯をよくしている人であれば
当然の知識なのかもしれませんが、

今まで、そこまで洗濯して干すという
ことをしていなかった私には

目から鱗が落ちる知識でした。

家事を色々していると
改めて知る便利知識などがあって
面白いです。

便利な方法はちょっとしたことに隠れている

■今日は、

「便利な方法はちょっとしたことに隠れている」
かもしれない。

ということを伝えてようと思います。

今日の雑談でお伝えした通り、

私は最近になって、
洗濯機の脱水の便利な使い方
(というか、ひょっとしたら他の人には
当たり前な使い方)

を知りました。

単純に脱水を2回したり

今まで脱水をしていないで干していたものを
脱水してから干すという方法です。

何かを言い訳に行動をしない

■このことを知ったことで、

今まで洗濯を干してから
乾くのを待つまで6時間かかって
いたことが、

天気が良い日であれば、
2時間くらいで終わるようになりました。

本当に正しい脱水機能の使い方なのかは
わかりませんが、

ただ、使い方を知らないことだけで
3倍の時間が掛かっていたわけです。

■もちろん、

洗濯が乾くまでの時間に
他のことをしているので

6時間という時間が無駄になったわけでは
ありません。

しかし、乾くのを単純に待っている
ような状況もありますし、

乾いていないことを
言い訳に次の行動をしないこと

あったように感じています。

知らないために時間を無駄にしている

■ぶっちゃけていうと、

今回は、
洗濯のことについてですが

こういう感じで、

本当はもっと速くしたり、
便利にしたりできるのに

「知らない」がために時間を無駄に
していることがたくさんあると思っています。

■そして、

私が「人生を変える」ということを
している中でも

実際にこういった知識がたくさん
ありました。

そういった中には、

「知っている」人は当たり前に
やっているけれど、

「知らない」人は、
文字通り「知らない」ので

以前として効率が悪い
やり方をしている

ということがとても多いですよね。

知っている人に聞くことができない

■実際、

コピーの取り方なども
コピー機のことをよく知っている人は、

どんどんコピー機を使いこなして
瞬く間にコピーを終わらせるのに対し、

知らない人は、
コピーを取るのですら

長い時間が掛かる。

さらに、

えてして「知らない」人は

知っている人に聞かない方が多いですよね。
(人に聞く人なら、それまでに聞いているはずで
「知らない」人のままでいることはないから)

「知らない」と「知る」の間の壁

■このように

人がしていることのほとんどのことは、

「知らない」と「知る」の間に

思っている以上に壮大な
壁が存在しているのです。

この壁を破るには、

もうおかわりかもしれませんが、

便利知識をたくさん
知っている人に聞くのが早いです。

近年は、こういう便利知識を集めた
本もたくさんでていますが、

やはり、人を通して聞くのが
一番効果があると思います。

実際、私の脱水の使い方の話も
意外と身近な人から聞きました。

■実のところ、

私が人生ツアーコンダクターとして
伝えていきたいのは、

こういった便利知識の中で、

特に「人生を変える」ということに
関係が深いことについてです。

さきほどから伝えている通り、

すでに「知っている」人にとっては、

当たり前のことに聞こえてしまうこと
多くなってしまうのは

ある程度わかってはいます。

当たり前のように聞こえる知識こそ大事

■逆に、

みんなも「知っている」と思っていたら
意外と「知らない」ことが多いこと

コーチングなど、人に教える活動を通して
わかっています。

なので、

一見、当たり前のように聞こえる知識
含めて、

これからも「人生を変える方法」を
お伝えしていく予定です。

■ちなみに、

今までこのサイトで主に
お伝えしてきたのは

●基本の考え方を変えること
●書く習慣を身に着ける
●話し方を変える
●人の特性を知ること
●人の特性を知ること(法則編)

などです。

まだまだ伝え切れていないことの
ほうが多いですが、

創刊号からすべての号が
このサイトで見ることができますので
参考にしていただけると幸いです。

この記事のポイント

  • 人生の中では、ちょっとした工夫で
    劇的に状況を変えられることがある。
  • 多くのことは、
    そのこと自体を知らないだけで、
    知ればすぐできることが多い。
  • しかし、この「知らない」ということが
    曲者であって、「知らない」ことを「知る」
    ということに壮大な壁がある。
  • この壁を破るには、便利知識を
    知っている人に聞くのが早い。

関連記事

  1. 約束を守る「自分との約束を守る」

  2. 「人生を変える方法」のコア(核)の説明

  3. コミュニケーションを本当に取る必要があるのは○○

  4. 長寿の秘訣??

  5. 当たり前のことを当たり前にやること

  6. 発想力を磨く(発想することを増やす)