どうしたら人は変われるか?

どうしたら人は変われるか?

■「人はどうしたら変われるか?」

もともとは、
「自分をどうしたら変えられるか?」
ということから始まったこの問いに
対する答えですが、

15年以上、

自分に対してと身近な人、
そして、コーチングのクライアントさん
とあれこれと思考錯誤してきた中で
今の段階でわかっていることは、

「基本的な考え方」と「具体的にやること」
がわかれば人は
変われるということです。

でも書いた通り、

人生を変えたいのに変われない原因は、
「そもそも人生を変えるために何をしたらいいかがわからない」
ということが多いです。

基本的な考え方

■「基本的な考え方」というのは、

これまでお伝えしてきた

●「本気モードの決意をすること」
●「相手との約束を守ること」
●「自分との約束を守ること」
●「有言実行」
●「例外を作らないこと」
●「反復練習すること」
●「時間の使い方を変えること」
●「OSを変えること」
●「当たり前のことを当たり前にやること」
●「決められたことを決められた通りやること」
●「発想力を磨くこと」
●「考える力を高めること」
●「ウィルパワーの使い方を工夫すること」
●「本をたくさん読むこと」
●「格言をたくさん知ること」
●「速読と速聴を身に着けること」

のことです。

この基本的な考え方というのは、

小さな頃から言われてきたような
「人として当たり前に思えるようなこと」
(つまり、親や先生から教えられたこと)

に、

私が社会人になってから
本を読んだり、ビジネスマンとして実戦を重ねる中で、
「重要だと思ったこと」を組み合わせたものに
なります。

具体的な方法

■そして、具体的な方法は

自己関係の本や各技術関係の本などを読んで
日々考えを重ねていく中で厳選されてきたものです。

この中には、スケジュール管理の方法や
心理学を使ったテクニック的なことなども
含まれていますが、

その中心は、
「書く習慣を身に着けること」と
「話し方を変える」
になります。

「書く習慣を身に着けること」は、

これから益々必要となってくると言わている
「考える力」を伸ばすことにつながりますし、

「話し方を変える」と、

ビジネスでも人間関係でもとても重要と
言われている
「コミュニケーション能力」を
高めることができます。

学ぶ機会が実は少ない

■この3つ

「基本的な考え方」
「書くこと」
「話すこと」

は、
小さい頃から学んできているようで、
社会人になってもきっちり学ぶ機会が
実は少ないと思っています。

■私は、学ぶ機会が少ないのは、

3つとも当たり前なことすぎて

「社会人になってから人が教えたり、
 教わったりするものではない」
と暗黙の了解となっているのが原因だと
思っています。

なので、

この3つに関しては、
できていなかったとしても
自分で何とかしなければならない
ことが多いのではないでしょうか。

また、誰かに聞いたとしても
その人自身がこの3つのことを
人に教えられるレベルではないということが
多いと思います。

■逆にいうと、

教わる機会が少ないし、
できている人が少ないことだからこそ、

きちんと理解して実践をしていけば、
「人生を変えることができる」
言えるのです。

人生ツアーコンダクターでは、
この3つのことを伝えていくことで、
お客様の人生をサポートすることを
しています。

その方法が、

ときにはコーチングであり、
ときにはセミナーであり、
ときには普通にお会いして、

そしてこのサイトでも伝えていく予定です。

どうぞよろしくお願い致します。

この記事のポイント

  • 人生を変えるために、
    「基本的な考え方を身に着けること」と、
    「具体的にやること」が必要。
  • 人生ツアーコンダクターでは、
    この2つの「人生を変える方法」を
    伝えている(伝えていく)。
  • 「基本的な考え」には、
    小さな頃に教わったことと、
    社会人になってからわかったことが
    含まれる。
  • 「具体的な方法」はたくさんあるが、
    その中心は、
    「書く習慣を身に着ける」ことと
    「話し方を変える」である。

関連記事

  1. 人生においても渋滞が発生する?

  2. 「人生を変えたい」と一度でも思ったことはありませんか?

  3. 「考える」=「考えを作る作業」

  4. 約束を守る「自分との約束を守る」

  5. 朝顔のようにどのつぼみが咲くかわからない

  6. 約束を守る(「有言実行」と「例外を作らないこと」)