約束を守る「自分との約束を守る」

「自分と約束を守ること」が重要

■人生を変えるには、
「約束を守ること」が重要です。

前回は、「相手との約束を守る」という説明をしました。

相手のとの約束を守ることで、
相手との信用の糸が束ねられて信用の紐になり

そして、信用の糸が織り込まれて「信頼の布」になる。

「信頼の布」は、自分と相手を守ってくれる

ので「たくさんの人と信頼の布を織りましょう!」という話をしました。

自分との約束について

■それでは、自分とした約束についてはどうでしょうか。

自分で「いついつまでに、何々をすると決めたとします」
例がないとわかり辛いので

「今日の夜、腕立て伏せを10日やる」と決めたとします。

つまり、自分で自分に対して約束したわけです。

ここからは少しイメージして欲しいのですが、
(「イメージ力を高めること」も人生を変えるために
とても重要なことなんですが、今回は主題でないので割愛します)

自分に対して約束をすると
自分から上に向かって信用の糸が出ます。

そして、今回は自分との約束なので、
約束が守られると(今回の場合は腕立て伏せを10回した)
その糸は自分の少し上の空間を一回転して戻ってきます。

こうすることで、自分に対しての信用ができます。

自分に自信がある人

■相手との約束と同じように、

何度も自分との約束を守っていると、

信用の糸が束ねられて信用の紐になり、

さらに続けていると自分に対しての信頼の布になります。

この「自分で創りあげた」「信頼の布」のこと

頭の2文字をとって、「自信」と呼ぶのです。

世の中には、「自信がある人」という人がいますよね。

この「自信がある人」というのは、自分との約束を何度も

守ってきたことがある人のことをいうのです。

自分自身で決めた約束を、自分で何度も守ってきた経験があるから、
「自信がある人は、自信があるのです」

そして、「自分に対して自信があること」は人生をより

良いものに変えていくのにとても重要です。

自分に対しての約束を何度も守ることで、
自信を持つ人に変わりましょう!!

約束についての話はもう少しあるのですが、
次回に続きます。

この記事のポイント

  • 相手との約束と同じように、自分自身とした約束も守ることが重要。
  • なぜなら、自分との約束を守ることで、自信がつくられるからである。
  • 「自分に対して自身があること」は、人生をより良いものに変えてくれる。
  • 自分との約束を何回も守って、自信を持ちましょう!!

関連記事

  1. 長寿の秘訣??

  2. 人生ツアーコンダクターをしている理由

  3. 思うだけなら自由なことは多い

  4. 自分に対しての質問にタブーは必要?

  5. 「考える」=「考えを作る作業」

  6. 決められたことを決められた通りにやる