「人生を変えたい」と一度でも思ったことはありませんか?

はじめに(自己紹介など)

こんにちは。人生ツアーコンダクターです。

無事、創刊号が書けてホッとしています。

皆さまのお役に立てる情報をがんばって発行していきますので
どうぞよろしくお願い致します。

創刊号なので、長めです。

人生ツアーコンダクターとは

初めに私の私と人生ツアーコンダクタの自己紹介をしようと思います。

「人生ツアーコンダクター」とは、
「人生をちょっぴり良くしたい人のためのツアーコンダクター」のことです。

人生ツアコンを始めたきっかけ

■私は元々話すのが苦手で内気な性格をしてました。

社会人1年目での大失敗を原因に
「そんな自分を変えたい」と思い様々なことを学び、
実践してきました。

私が人生ツアーコンダクターを始めたのは、
私が身に着けてきた「人生を変える方法」が、

「自分の人生を変えたい!」と思っている人の
参考になると思ったからです。

■自己啓発関係の本はたくさん出てますし、
「なんとなくはこれをやればいいんではないか」と
思っている人は多いと思います。

でも、実際に人生(自分)を変えようと思ったときに
何から手をつけたらいいかよくわからないのが
実情ではないでしょうか。

■私自身の場合は、自分の力で探しながら進んできたため
10年以上かかってしまいましたが、

その方法を知っている人に聞いてしまえば
速いですよね、

かつての私と同じ悩みを抱えている人の
少しでもお役に立てたら幸いです。

簡単に私の経歴を

■大学を卒業して、食品関係の営業(3年)→
システムエンジニア・プロジェクトマネージャ(10年)→
広告業・分析業(2年)という経歴です。

■本業をしながら社会人2年目から15年間、
コーチング活動もしていました。
現在は、ビジネスコーチングのプロコーチとしても活動しています。

そして現在の職業は、「人生ツアーコンダクター」です。

■1979年千葉県鎌ケ谷市生まれ

埼玉県在住 牡羊座 O型です。

人生ツアーコンダクターの基本方針

  1. 人生ツアーコンダクターは、
    「できるだけシンプルな方法」で人生を変える
  2. 人生ツアーコンダクターは、
    「誰でもやろうと思えばできる方法」で
     人生を変える
  3. 人生ツアーコンダクターは、
    「当たり前のことを当たり前にやること」で人生を変える

今後の記事内容について

以下のような「人生を変える方法」を
記事にしていく予定です。

人生を変えるためには、

  • 「基本的な考え方を変えること」が重要
  • 「決意すること」が重要
  • 「約束を守ること」が重要
  • 「反復練習すること」が重要
  • 「話し方を変えること」が重要
  • 「時間の使い方を変えること」が重要
  • 「フォーマットを持つこと」が重要
  • 「構造化を速くすること」が重要
  • 「言葉をたくさんインストールすること」が重要
  • 「会う人を変えること」が重要
  • 「書く習慣を身に着けることが」が重要
  • 「自分OSのバージョンアップ」が重要
  • 「コミュニケーションを速くすること」が重要
  • 「アクションを速くすること」が重要
  • 「人の特性を知ること」が重要
  • 「シンプルに考えること」が重要
  • 「小さなことこそ気を付けること」が重要
  • 「問題解決能力を高める」が重要
  • 「スケジュール管理」が重要
  • 「傾聴と質問」が重要
  • 「自分について知ること」が重要

※他にもたくさんありますが、このくらいにしておきます。

「人生を変えたい」と一度でも思ったことはありませんか?

「人生を変えたい」思ったことはありませんか?

■誰でも一度くらいは、「人生(自分)を変えたい」と思ったことは
あるんじゃないでしょうか。

学校で嫌なことがあったとか
仕事が上手くいかなかったとか
失恋してしまったとか

「人生を変えたい」と思うきっかけをは
人生で度々起こるのでないでしょうか。

■そして、
それが人生であるとも言えるのではないでしょうか。
私も変えたいと思ったことがあり、

だからこそ「人生ツアーコンダクター」という活動を通して、
「人生を変える方法」を伝えていくことをしてします。

私が人生を変えたいと本気で思ったことは2回あり、

大学1年生のときと、社会人2年目のときです。
(きっかけについては追々伝える機会があれば
記事にしていこうかと思います)

そもそも人生ってどうやったら変わるんだろう?

そのときに考え始めたことが、
「そもそも人生ってどうやったら変わるんだろう?」です。

当然、始めた当初はこの問いに対する答えは見つかる訳もなく、
悪戦苦闘の日々が続きました。

そして、考え始めてから20年近く立ち(社会人になってからは15年程度が立ち)
その答えがある程度わかるようになってきました。

まだまだ改善点もあるかもしれないですが、
人にも伝えることができるものになっていると思います。

私と同じように「人生(自分)を変えたい」と思っている人の
少しでも役に立ちたいと思い、

「人生ツアーコンダクター」という活動をしています。

「人生を変えたい」と思っても上手くいかないのは?

■前の項で「人生を変えたいと」思ったことはありませんか?
とう問いかけをさせてもらいました。

まったく「人生を変えたい」思ったことがない人も
いるかもしれませんが、
「人生を変えたい」と思ったことがあるとして

「人生を変えること」がなかなか上手くいかない理由はなんででしょうか?

■お金がないから人生を変えられない。

時間がないから人生を変えられない。

資格がないから人生を変えられない。

人によって思いつくことが違うと思いますが、

私は、
「そもそも人生を変えるために何をしたらいいかがわからない」
ことだと思ってます。

この「わからない」は2つに分けることができて、

「人生を変えるために必要な情報を知らない」と
「情報が多すぎてどれがいいかわからない」

だと考えています。

人生を変えるために必要な情報を知らない

■1つ目の「人生を変えるために必要な情報を知らない」は
文字通りで、
変える方法そのものを知らないという状態です。

この状態の人は、「人生を変えるための方法」を知ることができれば
人生を変えることができる可能性が高くなります

■このとき、
重要になるのはよりよい情報を早く手に入れることです。

人生ツアーコンダクターでは、「人生を変える方法」を紹介していく
予定ですので参考にしてください。

情報が多すぎてどれがいいかわからない

■そして、
2つ目の「情報が多すぎてどれがいいかわからない」についてですが、

この状態は、

「人生を変えるためのにやるべき方法」を本などやネットで調べていて、
「なんとなくこれがいいんじゃないか」とは思っていても

他の候補となる方法があまりに多すぎて迷ってしまい、
「結果的にどれも手をつけられていない」というパターンです。

情報が比較的簡単に手に入りやすくなった現代では、
多くの人は2つ目のパターンにはまり込んでいるのではないでしょうか。

■私自身が変わろうと思った当初も、まさにこのパターンに陥っていました。

色々な自己啓発系の本を読み始めて、どんなことをすればいいかの情報は
たくさん得ることができました。

でも、どれから手を付けてよいかわからず実際の行動はほとんどしてない。

こんな状態が長い間続きました。
結果的には「どれから始めても人生を変えることができる」という
ところに考えが落ち着くわけですが、

そう言えるのは、何年もかけて色々な方法を試してきたからだと思います。
なかなか始める前にどれがいいか見極めるのは難しいですよね。

私が薦める「人生を変える方法」は私の経験を踏まえて、
わかりやすく紹介していきます。

「自分が何を変えたいのか」をきちんと認識する

■人生を変えるには、
「自分が何を変えたいのか」をきちんと認識することが重要です。

自分を変えようと思ったときには、まず始めることは
「自分が何を変えたい」ということを認識することです。

当たり前といえば当たり前のことなんですが、
何かを変えようと思ったら、「人生の何を変えようとしたいのか」という対象が
はっきりしないことには変えることができません。

■人前で話す力をつけたいのか。
自分の弱気な性格を直したいのか。
文章能力をアップしたいのか。
仕事ができる人になりたいのか。
誰かとの人間関係を良くしたいのか。
英語の資格などのスキルを身に着けたいのか。

できるだけ具体的に変えたいことを認識することが重要です。

誰かに説明しろと言われたらできない

■具体的に変えたいことが言える人は、

第一段階をクリアしていますが、

多くの人は、「人生を変えたい」とか「自分を変えたい」と思っていても
具体的に何を変えたいかを自分自身でわかっていないのではないでしょうか?

「誰かに説明しろと言われたらできない」

とも言い換えられるかもしれません。

■この原因は主に2つあると思います

1つ目は、自分が変えたいと思うことは

自分の弱い部分のことが多いので

ちゃんと目を向けることから

逃げてしまっているということです。

私自身もそうだったのですが、

特に弱い部分に目を向けなくても
日々の生活はなんとかなって

しまうことが多いです。
(自分が充実していると感じているかはともかくとして)

自分の弱い部分と向き合うことは、精神的なパワーを必要とするので
向き合うこと止めて、つい先延ばししてしまいます

■2つ目は、「変えたいことが多すぎて自分で整理ができていない」ということです。

この「変えたいことが多すぎて整理がつかない」状態になっている人も
たくさんいると思います。

自分の中で、「これも変えたい」、「あれもこれたい」と変えたいことが
いっぱいありすぎて整理がついていない状態です。

自分の中で整理がついていないので、結局何から手をつけていいかが
わからないため先延ばしにしてしまいます。

先延ばしが共通点

■この2つに原因に共通する言葉は、「先延ばし」ということで

私自信も「人とコミュニケーションを取るのが苦手」という
よくありがち悩みを本気で変えようと思うまでは、

「今は変えなくても問題ないか」と、いつも先延ばしをしてきました。

変えなくてはいけないとなんとなくは思いつつも、
いつも先延ばしにしてしまい、自分を変えることができない。

そして、いつまでも変えないまま生活をしてしまうため、
自分の弱点が原因で失敗をしてしまい自信を失う。

この負のサイクルを続けていました。

このサイクルを抜け出すのには、今回の主題である
「「自分が何を変えたいのか」をきちんと認識する」ことと
他にいくつのポイントがありますが、

他の記事で書いていきますね。

人生ツアーコンダクターとガイドブックに載ってない旅をしましょう!

この記事のポイント

  • 「人生ツアーコンダクター」とは、
    「人生をより良く変えたい人」をサポートする活動のこと。
  • 私自身が人生を変えるために、
    20年近くしてきたことを人に伝えることをしたい。
  • 人生を変えるために必要なことの一つ一つは誰にでもできることである。
  • そして、方法を知れば誰でも自分の人生を
    変えることができる
  • このサイトでは、その方法を伝えていきます。
  • 誰かの役に立つことが、人にとっての最大の幸せである。

 

関連記事

  1. どうしたら人は変われるか?

  2. 改めて、人生を変えるために必要なこと

  3. 思うだけなら自由なことは多い

  4. 発想力を磨く(発想することを増やす)

  5. 「人生を変えようと」決意することが重要

  6. 当たり前のことを当たり前にやること